FC2ブログ

BEAR WAREHOUSE


20
Category: ILLUST   Tags: ---

寒中お見舞い申し上げます

もう一月も下旬ですが;;;トップにもしたイラストをペタリ。
寒中お見舞い

なかなか上がってこなかったのは何してたねんお前ってーと、脳内作業です。
厳密には脳内だけじゃなくてノートとか外出して収拾したりもするんですが一番動かしているのは腕より頭かなと。
スペックが低いのであっちこっち同時進行ができず…また消失するけどちゃんと生きてるよ!(生存報告)

以下追記にてゲシュご挨拶を
語り出すと本当にえらいことになったのでなんとかここまでまとめました。ぼ、暴走してないといいなブルブル…!!


2009年は本当にありがとうございましたー!!コミックス版「暁の誓約」を無事上げる事が出来ました。
この作品はとても沢山の方々に助けて貰えて、だからこそカタチに出来たものです。

デビューして、連載のお話を頂けた時は嬉しさと共に「大丈夫なのか」という気持ちと「やるしかないだろう」という気持ちに押されてとにかく突進むように気を張っていました。友人にも家族にも迷惑かけ通しでしたし、特に手伝ってくれたRさんには沢山無茶させてしまったなあとか。

そんな中で変に気負ってしまった部分もあったのですが、それを変えてくれたのもまたゲッシュでした。
担当様に話の回し方やキャラクターの動かし方についてのご指導をもらって、大事なものを沢山学びました
原作者様にはお忙しい時間の中沢山のご協力を頂いて、だからこそ彼らのことを知ることができて作品に映すことが出来ました
手伝いに来てくれた皆には作品の仕上げ方を学びました
戦友に叱咤激励を貰って、仲間に元気をもらって、家族に支えて貰って、携わってくれる人の有り難さを改めて学んで、お世話になってきた先生達の凄さを改めて知り、他にも数え切れないものを経験させていただきました。

確かにこれでゲッシュとは一つの区切りをつけましたがいつかまた彼らには会えるかもしれません。
未熟者ですが後悔はしないように進むことが出来たと思います。この作品に出会えて、携わらせてもらえて本当にとよかったです!
希望を持って突進む彼らに負けないように自分も2010年、これからもがんばっていきますので宜しくお願いいたします!!



そんな改めてスタートを切る心意気で寒中見舞いのイラストは投稿時代の一作目の主人公キャラクターだったりします(年齢違いますが)例の冊子お持ちの方は見比べてみるといいよ。どうしてこうなった。
拍手有難うございます!気合補充!!
反省はしても後悔はしないように全力前進、ガンバアアアアアアアアア!!!!!!!
スポンサーサイト





1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom